テレフォンセックスって何?魅力や相手の見つけ方


テレフォンセックスというのは、電話を通じてするセックスのことです。その多くが、AVでいう相互オナニーのような形をとります。電話を通じて、互いの喘ぎ声を聞かせあい、また性器がどうなっているのかを実況しあって、興奮を得、快感を得る。これがテレフォンセックスですね。

それではテレフォンセックスの魅力とは何なのか?このサイトでは、その魅力について語るとともに、実際にテレフォンセックスをする方法について論じていきたいと思います。

テレフォンセックスの魅力とは?

テレフォンセックスは、声でするエッチのことです。相手の姿が見えないわけですから、それで本当に性的な興奮を得られるのかどうか、疑う人も多いかもしれません。しかしテレフォンセックスは、エッチな動画を見るのと同じくらいか、それ以上に興奮できるものなのです。その理由は、台詞のリクエストにあります。

アダルトビデオにも「淫語」というジャンルがありますよね。また、エッチなボイスを集めたドラマCDなども、多数販売されています。声や言葉というのは、それだけで、誰かの性的興奮を掻き立てることが可能なのです。しかしそれらの創作物は、過去に撮られたものでありますから、あなたの「こういうことを言ってほしい」といったリクエストが反映されることはありません。

エッチな動画を見ていて、もっとこういうアングルで撮れよと思うことがあるように、エッチな声、言葉をモチーフにした作品を見ていると、こういうことを言わせればいいのにと思うこともあるでしょう。女性が自分の最も興奮する台詞を言っているのを聞きたい、そういうときにこそ、このテレフォンセックスが役立つのです。

たとえば中出しを懇願してもらうとか、きつい言葉で罵られるとか、エロアニメに見るような過激な台詞を言ってもらうとか、色々と好みはあると思います。それだけでなく、先生と呼んでもらう、あるいはおにいちゃんと、ご主人様と呼んでもらうのが好きという男性もいるでしょう。そのような願望を叶えられることが、テレフォンセックス最大の魅力と言えるのです。

相手次第で変化する電話H

そういうプレイに応じてくれるかどうかは、もちろん相手次第です。しかし、テレフォンセックスを好んでするような女性は、エッチなことにも積極的なので応じてくれる可能性は少なからずあると思います。

ご主人様とメイドといったシチュエーションを設定して、これに沿ってプレイを進めるような場合。これは相手の好みもありますし、そのような演技をする自信がないなどの理由から、断られる可能性はあるかもしれません。しかしちょっと名前を呼んでもらうとか、好きな台詞を言ってもらうとか、そのくらいのことを断る女性はほとんどいないと思います。

テレフォンセックスをするには、もともとそういう目的でいる女性と知り合うか、ネット掲示板等で知り合った女性と仲良くなってからそれに誘うかです。テレセ目当てにたとえばテレクラなどを使っている女性は、男性からリクエストをされることにも慣れているので、おそらく応じてくれるでしょう。掲示板などで知り合った女性とテレセをするのでも、それをするときにはもう仲良くなっているのですから、相手はできるだけあなたの要望に応えようとするはずです。

あとはテレフォンセックスを何度かして慣れてきたら、ちょっと高度なプレイにも挑戦してみればよいのです。ひとりの人と長く関係を持つことが、テレフォンセックスの魅力を最大限に引き出すポイントなんですね。

どこで相手を見つければいい?

そんなテレフォンセックスですが、どこで相手を見つければよいのでしょうか。色々と方法はありますが、最も手っ取り早いのはテレクラですね。テレクラというのは、出会い系サイトの電話バージョンと考えていただければよいでしょう。出会い系はメールでやりとりをしますが、テレクラは電話で相手と話します。テレフォンセックス目当てにそれを利用している女性も少なくないので、今すぐにテレセがしたいという場合には、テレクラを使うのがいちばんですね。

料金の相場は1分100円とそれなりに高いのですが、今はどこのテレクラも新規登録者には無料通話(最初の30分は無料など)をプレゼントしているので、気軽に使い始められると思います。

テレクラは、テレフォンセックスだけでなく出会いを探すことも可能ですから、エッチなことをしてみて相性がよいとわかれば、そこから会うという流れにもなるかもしれません。テレクラを使うことによって、エッチなことを楽しめるばかりか、出会いを得ることもできるかもしれないのです。

もし無料でテレフォンセックスがしたいという場合には、ネット掲示板などで相手を探していきます。スカイプ掲示板やLINE掲示板など、あるアプリを使っておしゃべりをする友達を探すための掲示板は多数存在しておりますので、それらで女性を探してみてください。いきなりエッチなことに誘うのではなく、仲良くなってからというのを心がければ、いずれ相手は見つかるはずです。

会える、ヤれる、楽しめる!テレクラのメリットとデメリットとは?


出会い系サイトほどではないかもしれませんが、テレクラは男女が知り合えるアダルトコンテンツとして人気のサービスです。今は、昔に比べれば利用人口が少ないかもしれません。大手優良出会い系サイトとなれば、何百万人と会員がいるのが普通。それと比べれば、テレクラを利用している人はとても少ないでしょう。しかしそれこそが、テレクラを使うメリットともいえるのです。それはどういうことか。

とつぜんですが、みなさんは、セフレを作ろうと思ったらどんな方法を採りますか? 出会い系サイトを使う、ネット掲示板あるいはSNSを使うなど、色々と選択肢があると思いますが、まず真っ先に「テレクラを使おう」と考える男性は少ないのではないでしょうか。しかし実は、出会い系サイトよりも、テレクラのほうがセックスフレンドを見つけやすいのです。それが、利用人口が少ないことによりメリットといえます。

女性は、セフレを作ろうと思ったら、どんな方法でも簡単に相手を見つけることができるんですよね。リアルでも出会い系サイトでも、SNSやネット掲示板でも、簡単に相手を見つけられると思います。彼女らにしてみれば、どの媒体を使おうと同じことなのです。男性とは違い、出会い系が最も確実だろうという考えを持っている方はそんなに多くありません。なぜならどこでだって相手を見つけられるからです。つまり女性にとっては、出会い系だろうが、テレクラだろうが、さして違いはないということです。

そう考えると、テレクラの良い部分が生きてきます。たとえば出会い系サイトには、まだ若い、礼儀も知らぬ男性も多数いて、女性は嫌な思いをすることも少なくないと思いますが、テレクラの主な利用者(男性)層は、30代以降の年配の方なので、不快な思いをほとんどすることなく出会いを探すことが可能です。

また、メールではなく、直接声で会話しているがために、約束を破られるようなケースも少なく、比較的早い段階で会うことが可能ですし、アドレス回収業者などが紛れている可能性がきわめて低いので、出会い系よりも安心して出会いを探せるんですね。そうなると、出会い系よりもテレクラで出会いを探したほうがいいのかな、と考える女性は多いでしょう。

男性の場合は、テレクラは料金が高いこともあって、できれば出会い系を使いたいと考えるはずです。あるいはSNSなどでネットナンパをするかですね。いずれにせよ、このような事情から、テレクラは男女比率が均等になりやすいのです。出会い系サイトはほとんどのサイトが男女で7:3くらいに落ち着きますが、テレクラなら6:4、5:5というふうになるんですね。これが何を意味するかというと、要するに男性の数に対して、女性の頭数が揃っているわけですから、ひとりの女性を口説いたとき、競争率が低いため、会いやすいということなのです。

それに関連するところで、テレクラは一対一での会話を売りとしておりますが、このこともメリットのひとつだと言えるでしょう。出会い系サイトでは、あなたとメールをしている間にも、相手の女性は他の男性と連絡を取っているかもしれません。もしかすると、口では会うと言いながら、あなたのことを「キープ」、つまり本命に約束を破られたときに会う保険と捉えている可能性もあるのです。

その点、テレクラは電話で会話をするわけですから、他の男性に横槍を入れられることもありません。その日のうちに会う約束をすれば、ほぼ確実に会えるでしょう。待ち合わせが決まってから必死になって別の男を探す女性もそうそういないでしょうからね。男女比率が均等になりやすい、そして競争率が低く、会いやすいということがテレクラ最大のメリットなのです。

テレフォンセックスも楽しめる!

テレクラのメリットはそれだけではありません。テレフォンセックスを楽しめるというのも、大きなメリットだと言えます。オナニーのネタとするには少々割高であるかもしれませんが、相手とプレイするうちに相性が良いとわかれば、そこから出会いに発展する可能性もあるのです。

夜にちょっと人肌恋しくなってテレクラを使う、女性と電話エッチをする、プレイの途中で「どうせなら会ってしない?」といったサプライズが発生する可能性がある。これもテレクラのメリットですね。

テレクラのデメリットとは?

それでは、テレクラには何かデメリットはあるのでしょうか。それはまず料金が高いことです。テレクラの料金は、会社にもよりますが大体1分100円です。60分話せば6000円になり、これだとピンサロなどの安い風俗へ行くのと同じくらいの金額になってしまいます。テレクラを利用するときには、多少面倒ではありますけれども、時間に普通以上にシビアになる必要がありそうです。

デメリットはもうひとつあります。それは相応のトーク力が求められるということですね。電話をかけるときには、慣れている人でも多少どきどきすると思います。初めて使うとなれば、かなり緊張することでしょう。その状態で女性と話せば、普段よりもなお、会話を盛り上げるのが大変ではないかと思います。女性と話すのが苦手、どんなことを話せばいいかわからないといった方にとってはなおさら難しいことです。

相手をトークで楽しませることができなければ、出会うことはおろか、テレフォンセックスをすることさえできないでしょう。こればっかりは、日ごろからなるべく女性と話すようにして訓練するしかないのですが、逆に言えば、この点さえクリアできれば、会ったり電話エッチをしたりするのは簡単だということ。日常的に女性と会話するようにして、新聞やテレビ、本や映画などから話題を仕入れておけば、そしてそれを実践に生かすことができれば、セフレを作るのもテレセの相手を見つけるのも簡単であるということです。

確かにデメリットはありますが、料金については事前にお金を貯めて資金を用意しておけば問題ないでしょうし、トークのことも、意識して女性と話すよう心がけていれば克服できるのではないかと思います。テレクラの練習としてスカイプ掲示板などで女性の話し相手を探してみるのもいいことですね。そういった場所でトーク力を磨いたうえでテレクラに乗り込めば、出会いを得られる日もそう遠くないのではないかと思います。

以上、テレクラのメリットとデメリットを見てきました。登録するなら、男性会員の少ない今がチャンス。みなさんも試しに一度、使ってみてはいかがでしょうか。

スカイプで電話エッチ!相手の探し方やエッチへの最適な誘い方


スカイプはダウンロード・利用ともに無料のコミュニケーションアプリとして知られています。スカイプ同士での通話であれば一切お金がかからないので、このアプリを用いて電話エッチをする人は少なくないようです。ちなみにスカイプでエッチな会話をするときには、それを「エロイプ」と呼びます。ネットでときたま見かけるこの単語は、スカイプでの電話エッチのことを意味していたんですね。

それはさておき、このスカイプを使って電話エッチをするには、まず相手を見つけなければなりません。相手を探すにはネット掲示板などを用いるのが最適ですが、では具体的に、どのように相手を見つけて、どのように電話エッチに持っていけばよいのでしょうか。その方法について考えてみたいと思います。

スカイプ掲示板を利用する

まずは相手探しですが、これに適しているのはスカイプ掲示板です。スカイプ掲示板というのは、このアプリを使っておしゃべりをする友達を探すためのネット掲示板のことですね。そのまま「スカイプ掲示板」と検索していただくと、いくつかのサイトがヒットすると思います。なるべく一日の書き込み件数の多いところで相手を探していきましょう。

掲示板を使って相手を探す方法は、募集と、自分から連絡するのとがありますが、男性が話し相手を探す場合には、自分から連絡するのが主となります。やってみればわかると思いますが、男性が書き込みをしても、連絡をもらえることはほとんどないのです。ですから、まずは女性の書き込みを見つけ、これに連絡するところから始めます。

スカイプ掲示板の書き込みには、もれなくスカイプのIDが書き添えられていますので、このIDを自分のスカイプの画面から検索にかけ、相手にコンタクトを送りましょう。

コンタクトを送るときにはメッセージを添えられるようになっていますので、そこに挨拶と簡単な自己紹介をしておくのを忘れずに。ポイントは、エッチなことを書かない、そして「何を見て連絡したのか」をはっきりと書くことです。

いきなりエッチなことに誘うのは論外です。相手に気持ち悪がられてしまいますので、テレフォンセックスをすることはできないでしょう。たとえ彼女が電話エッチの相手を探しているのだとしても、節操のない男性とやりとりしたいとは思わないでしょう。まずは普通の話し相手として、友達として仲良くなるというのを念頭に置き、メッセージを作成してください。

次に「何を見て連絡したのか」という部分。これも重要です。みなさんも、どこの誰だか知らない人物から、いきなり「こんにちはー」と連絡が来たら怖いですよね。掲示板に書き込みをしているとはいえ、どこで自分のことを知って連絡してきたのかを教えてくれない人は不気味に見えるものです。ですから、どこどこのサイトで、こういう書き込みを見ました、とはっきり言ってください。そしてそのあとに、話題のことを書きます。

話し相手を募集するときに、どんなことについて話したいかを具体的に書いている女性は少なくありません。ですから、「スカイプ掲示板の書き込み見ました」などと書いたうえで、彼女がアニメの話がしたいと言っていたのであれば、「僕もアニメ好きなんです。最近だと○○が面白いなって思うんですが、○○さんはどうですか? そこらへんも含めておしゃべりできたらいいなって思ってます」といったように書くのがベストですね。

いい気分にさせて……

もし彼女がやりとりをすることに同意してくれたら、その話題について会話を盛り上げながら、所々で彼女のことを褒めてあげてください。声可愛いねとか、考えがしっかりしてるねとか、なんでも構いません。そうやっていい気分にさせて、徐々に仲良くなっていくのです。

エッチなことに誘うのはとりあえず後にして、まずは彼女と週に何度か電話するような関係になることを目指しましょう。電話エッチに誘うのはそれからです。男女が頻繁に電話をするようになると、自然とそこには恋人のような雰囲気が生まれてくるはず。じゃれつくような感覚で、「好きだよ」とかなんとか話すようになれば、もう貰ったようなものですね。

電話エッチに誘おう!

充分に仲良くなったと思ったら、いよいよ電話エッチに誘います。やり方は色々とあると思いますが、私は毎回酔っ払ったふりをしますね。夜に電話をかけて、酒を飲んできたと言い、テンション高く接する。そうすると彼女もなんだか楽しい気持ちになってくるはずです。温まってきたと思ったところで、酔った勢いで言ったという感じに、エッチなことしようぜと切り出すのです。

最初は相手も戸惑うと思いますが、なにせこちらが上機嫌なので叱ることもできません。また、電話を通じてエッチなことをするだけですから、それほどハードルの高いこととも思われないのでしょう、このように誘えばエッチに応じてくれる子は意外と多いんですよね。

そうして電話エッチに誘うことに成功したら、彼女のこともきちんと気持ちよくしてあげるようにしてください。ゆっくりと焦らすようなイメージでオナニーの指示を飛ばし、時折「エッチだね」なんて声をかけてやる。満足させることができれば、その後ビデオ通話を使っての電話エッチにも応じてもらえるかもしれません。それを目指して頑張ってみましょう。